昆布と水の深ーい関係 その1

昆布出汁をとる水。とても大事なのはご存知ですか?もちろん美味しい水でとった方がいいのですが、ポイントは硬度にあります。

硬度とは水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表した数値で、
100ml未満を軟水
100ml以上~300ml未満は中硬水
300ml以上は硬水

といわれています。

昆布出汁をとるには、軟水がむいています。
以前さまざまな硬度の違うミネラルウォーターで条件を同じにして昆布出汁をとって味比べをしたことがありあすが、硬度で味が全く異なりました。硬水は旨味も甘味も薄く、全く美味しくないです。軟水と言わfれているものでも、60ml超えると美味しくないと感じたので、是非60ml以下のものを選んでください。


日本の水はほとんどが軟水なので、水道水を使用するならば(浄水したものが望ましいですが)あまり問題にならないのですが、出汁用に外国産のミネラルウォーターを購入するならば、気をつけないといけません。硬度が高いものがあるからです。

例えば
コントレックス 1468ml
エビアンは    304ml

とかなりの硬水なので、出汁をとるには向きません。

外国産のなかでは

ボルビック 60ml
クリスタルカイザー 38ml

なので出汁をとるのに向いています!
出汁用にミネラルウォーターを購入する時には、成分表をチェックして、硬度60ml以下のものを選んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください